厳選 電気工事の測定機器

電気工事士が厳選した測定機器

電気工事で行う測定に使う測定機器を紹介してます。
テスタメガーアーステスタ検相器検電器、ほか電気工事に必要な計測機器にもいろんなものがあります。

 

どれも大切な測定を行ったり、電気を安全に使うためのもので、その測定は、電気工事士としてとても大切なものばかりですから、測定に使用する測定機器選びも大切ですし、使用機器のメンテナンスも大切です。

 

いくら高額の測定機器でも、測定値が正確でなければ意味がありません。

 

逆に安価なものでも正確な測定値であるほうが望ましいので、高額な測定機器を使ってるから、正確だという過信は禁物です。

 

測定機器も精密機器ですから、適切な使用環境や保管状況を確保していないと、狂いを生じるもので、少しでもおかしいと思ったら調整を受けるべきです。

 

正しく保管、管理して、いつでも正確に測定できる環境を整えておくことは、電気を扱うものとしては、最低限必要な心配りだと私は考えます。

 

電気の測定は、電力の安定供給と安全を確保するという、電気工事士の最大の責務を果す上で、各種の計測を疎かにすることはあってはならず、疎かにした結果、重大な電気事故が発生した場合、その責任の所在が厳しく追求され、所管官庁である経済産業省から、業務停止などの行政処分を受け、さらに巨額損害賠償を請求される可能性だって否定できません。

 

それほど大切な各種の測定ですから、確実に測定することが求められてるんです。

 

また、検電器などは感電事故を防ぐ意味合いが大きく、自分の身を守り仲間を守ることになるものですし、ケーブルの誤切断などを無くす意味合いもあります。

 

最近は、撤去現場でも重要管理機器につながった、切ってはならないケーブルが混在していることも多く、そんなケーブルを誤って切断して電源供給が止まると、監視システムなどがダウンして、会社の営業そのものが停止するような事態も考えられます。
それだけに、切断前の検電作業が重要になるのです。

 

また、高圧受電設備では、むやみに近づいて感電すると、それは即、命に関わる重大事故につながりますから、完全に電力が遮断され、放電が完了していることを確認しなくてはなりません。

 

このように検電一つとってみても、とても大切な作業だという事を改めて認識します。

 

このカテゴリでは、これらの測定機器を紹介しておきますので、みなさんの日々の業務に活かしてください。

 

各製品の紹介ページへは、下記のリンクから入れるようにしてあります。



 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品