厳選 電気工事のCVTストリッパー

電気工事士が厳選したCVTストリッパー(ムキソケ)

電気工事で使うCVTストリッパーの紹介です。
CVTストリッパーはタジマから販売されてる製品で、CVTケーブルの端子上げの被覆剥き作業が1秒で終わってしまう優れものです。

 

CVTケーブルの端子上げの被覆剥き作業は、これまで電工ナイフを使ってやっていましたが、これが思いのほか時間がかかり疲れるものでした。

 

少ない本数なら、それほど時間も掛からず疲れもたいしたことはありませんが、電気工事の仕上げ段階の最終接続作業などでは、接続本数も多くなかなか手強い作業でした。

 

また、250sqや325sqといった太物ケーブルでは、さらに手間がかかり、疲れも倍増するものでしたが、最近は、そんな手間のかかる作業も、わずか1秒程度で終わらせてくれる優れた工具があるので、端子上げの被覆剥き作業もまったく苦にならなくなりました。

 

この工具についてはもう多くの人が知ってますし、すでに使ってる人も多いですから、そのすばらしさは認知されてるんだと思います。
ですから、改めて私が紹介する必要も無いのですが、まだ知らない人も居るでしょうし、探すのも面倒だという人も居るでしょうから、このページで紹介することにしました。

 

前置きばかり読んでても、どんなものなのか分からないでしょうから、まずは、You Tubeで探してきた動画を見てください。

 

 

あまりにも簡単すぎて、見逃してしまった人も居るんじゃないですか。
と言うくらい簡単に端子上げの被覆剥きが終わってしまいます。

 

通常電工ナイフで同じ作業をすると、早くても30秒以上掛かるものですが、
ムキソケを使えば、わずか1秒でできて、しかもきれいに均一にできるので、
後の作業も楽になりますし、仕上がりも一定なので接続も簡単です。

 

それでは、私が使ってるものから紹介しておきます。

タジマツール(tajima)

タジマ(tajima)DK-MS9AJSET
タジマツール(tajima)
ムキソケアジャスタ9種セット
DK-MS9AJSET

楽天はこちらタジマ(tajima)DK-MS9AJSET

Amazonはこちら

私は、6種セットを買って使ってるんですが、今は販売されていないようなので、9種セットを紹介しておきます。
6種セットもケースは9種セットと同じものなので、後から買い足したものもスッキリ収まっています。
私の仕事では、60〜150sqまでのケーブルを多く使うので、6種セットが一番いいと思って購入して、その後仕事に応じて不足分を買い足して今では325sqを除いた8種を使うようになっていますので、最初から9種セットを買うのも有りかなと今は思っています。

タジマ(tajima)DK-MS38AJCL
タジマツール(tajima)
ムキソケアジャスター式
DK-MS38AJCL

楽天はこちらタジマ(tajima)DK-MS38AJCL

Amazonはこちら

一度使い始めると、もう電工ナイフには戻れません。
きれいで、しかも正確な被覆剥きが1秒でできるんですから。
アジャスター式は、被覆剥きの深さ調整ができるのでこれにしたんですが、これとは別に深さ固定型もありますから、深さ調整の必要がないなら、固定式でもいいでしょう。
どちらにしても、持っておくことをおすすめしておきたいものです。

 

私はあえて6種セットを選びましたが、14〜325sqまでの9種がセットになったフルセットや3種類がセットになったものもあるので、紹介しておきます。

ムキソケアジャスター式セット

タジマ(tajima)DK-MS3MAJSET
タジマツール(tajima)
ムキソケアジャスター
DK-MS3MAJSET

タジマ(tajima) DK-MS3LAJSET
タジマツール(tajima)
ムキソケアジャスター
DK-MS3LAJSET
タジマ(tajima) DK-MS3LAJSET

楽天はこちらタジマ(tajima)DK-MS3MAJSET

Amazonはこちら

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MS3LAJSET

Amazonはこちら

これがムキソケのアジャスター式のほかのセットですが、9種セットの中には、あまり使わないものもあるし、かと言って3種セットでは、まったく使い物にならないと思ったので、私は6種セットに追加して使ってるんですが、これは考え方一つですから、9種すべて揃ったほうがいいと言うのであれば、9種セットを選べばいいし、そんなに必要ないと思うんだったら、私のように基本セットを決めて、後は必要な物を追加するというのもありでしょう。
このあたりは、みなさんの判断で決めてください。

 

次は、固定式の3種セットを一気に紹介しておきます。

ムキソケ固定式セット

タジマ(tajima)DK-MS3LSET
タジマツール(tajima)
ムキソケ固定式
DK-MS3LSET
タジマ(tajima) DK-MS3LSET

DK-MS3MSET
タジマツール(tajima)
ムキソケ固定式
DK-MS3MSET

タジマ(tajima)DK-MS3SSET
タジマツール(tajima)
ムキソケ固定式
DK-MS3SSET

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MS3LSET

Amazonはこちら

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MS3MSET

Amazonはこちら

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MS3SSET

Amazonはこちら

ムキソケの固定式3種セットを一気に紹介しましたが、私個人としては、アジャスター式しか使ったことがないので、固定式に関するコメントの書きようがありませんから、使い勝手などは各ページレビューや、もし使ってる人を知ってるなら、聞くなりしてください。
何とも無責任な書き方ですが、間違った情報は迷いの元ですし、製品に対する間違った情報ですから混乱するだけです。

 

さて最後に紹介するのは、ムキソケの替刃です。

ムキソケ用替刃

タジマ(tajima)DK-MSBS3
タジマツール(tajima)
替刃 3枚入
DK-MSBS3
タジマ(tajima) DK-MSBS3

タジマ(tajima)DK-MSBM3
タジマツール(tajima)
替刃 3枚入
DK-MSBM3
タジマ(tajima) DK-MSBM3

タジマ(tajima)DK-MSBL3
タジマツール(tajima)
替刃 3枚入
DK-MSBL3
タジマ(tajima) DK-MSBL3

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MSBS3

Amazonはこちら

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MSBM3

Amazonはこちら

楽天はこちらタジマ(tajima) DK-MSBL3

Amazonはこちら

本体が壊れるより、刃が悪くなるほうが多いから、替刃は必要なので紹介しておきました。
これで、仮に刃が悪くなってもすぐに交換できて、いつでも新品同様の状態で使えるので、気持ちよく作業できます。

タジマ(tajima) ムキソケD IV

ここからはIV・HIVほかの被覆を簡単に剥くことができるムキソケシリーズのムキソケD IVをご紹介いたします。

タジマ(tajima)

ムキソケD IV (本体)
タジマ(tajima) ムキソケD IV
楽天はこちら
Amazonはこちら


DK-MSDIV14
DK-MSDIV22
DK-MSDIV38
DK-MSDIV60
DK-MSDIV100
DK-MSDIV150
DK-MSDIV200
DK-MSDIV250
DK-MSDIV325


DK-MSDIV14
DK-MSDIV22
DK-MSDIV38
DK-MSDIV60
DK-MSDIV100
DK-MSDIV150
DK-MSDIV200
DK-MSDIV250
DK-MSDIV325

 

ムキソケD IVも基本的な使い方は、最初に紹介したCVT用と同じです。
ただ、扱うケーブルに合わせて、先端のアダプタを取り換えなくてはならないので、そこだけは間違わないようにしなくてはなりません。
それと、CVT用では紹介しなったんですが、手回しでも使えるので、もし充電ドライバーを持ってないときでも応急的に使うこともできるので便利ですよ。
タジマ(tajima) ムキソケD IV

 

それでは、交換用アダプタも紹介しておきますので、必要なものを本体と一緒に購入するようにしてください。
ということで、まずは基本的なIVとHIVに使うアダプタから紹介しておきます。

 

IV・HIV用アダプタ
タジマ(tajima) IV/HIVアダプタ
楽天はこちら
Amazonはこちら


DK-MSDIV14AD
DK-MSDIV22AD
DK-MSDIV38AD
DK-MSDIV60AD
DK-MSDIV100AD
DK-MSDIV150AD
DK-MSDIV200AD
DK-MSDIV250AD
DK-MSDIV325AD


DK-MSDIV14AD
DK-MSDIV22AD
DK-MSDIV38AD
DK-MSDIV60AD
DK-MSDIV100AD
DK-MSDIV150AD
DK-MSDIV200AD
DK-MSDIV250AD
DK-MSDIV325AD

 

お次はこのアダプタです。

 

KIV用アダプタ
タジマ(tajima) KIVアダプタ
楽天はこちら
Amazonはこちら


DK-MSDIV14KIVAD
DK-MSDIV22KIVAD
DK-MSDIV38KIVAD
DK-MSDIV60KIVAD
DK-MSDIV100KIVAD
DK-MSDIV150KIVAD
DK-MSDIV200KIVAD


DK-MSDIV14KIVAD
DK-MSDIV22KIVAD
DK-MSDIV38KIVAD
DK-MSDIV60KIVAD
DK-MSDIV100KIVAD
DK-MSDIV150KIVAD
DK-MSDIV200KIVAD

 

そして最後はこのアダプタになります。

 

タジマ(tajima) EM IE/F用アダプタ
楽天はこちら
Amazonはこちら


DK-MSDIV14EMAD
DK-MSDIV22EMAD
DK-MSDIV38EMAD
DK-MSDIV60EMAD
DK-MSDIV100EMAD
DK-MSDIV150EMAD
DK-MSDIV200EMAD
DK-MSDIV250EMAD
DK-MSDIV325EMAD


DK-MSDIV14EMAD
DK-MSDIV22EMAD
DK-MSDIV38EMAD
DK-MSDIV60EMAD
DK-MSDIV100EMAD
DK-MSDIV150EMAD
DK-MSDIV200EMAD
DK-MSDIV250EMAD
DK-MSDIV325EMAD

 

これでタジマ(tajima)のムキソケD IVをフル活用することができるようになって、いろんなケーブルに使うことができるので、実際の現場ではこれが一番活躍してくれるかもしれませんね。
(^^)
ともかく、被覆剥きが素早く出来て、しかも正確にできるんですから、電気工事をするんだったら是非持っておきたい工具だと思います。

 

ちなみにCVT用もkのIV用も手回しでも使えるんですけど、ボールグリップを使うと手回しでも使いやすくなるので、一度お試しください。

 

ベッセル(VESSEL)

ベッセル(VESSEL) 220W
ベッセル(VESSEL)
差替ボールグリップ
No.220W
ベッセル(VESSEL) 220W

楽天はこちらベッセル(VESSEL) 220W

Amazonはこちら

ビット差し替えのボールグリップは、このほかに寸切り廻しでも使えるし、面取りビットや充電ドライバー対応のタップでも使えてあると何かと便利な小物ですよ。
(^^)



 



 

(厳選 おすすめ 電気工事の工具)は

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

サイトカテゴリ案内

腰道具

電動工具

バッテリーと充電器

圧着・圧縮工具

切削工具

計測機器

入線・延線工具

安全対策用品

エアコン工具

便利な工具

現場の備品